♪チャペルとママ♪の素敵な時間♡

2005年12月25日クリスマス生まれのチワワの女の子と ママとの時間を日記にしてご紹介しています。 ホッとする癒しの時間をお届けしたいと思っています。 是非ご覧ください。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPワンコ ≫ 初めての場所!

初めての場所!

昨日、パパが仕事の打ち合わせで柏市の柏の葉キャンパスに
行っていたので、お迎えを頼むと言う事でチャペルと一緒に
初めて柏市へ出かけてきました。

日曜日は、お外へお出かけをしていなかったので、ドライブ楽しい
はずなのに、いつも車に乗るとチャペルはこんな感じになっちゃいます(^^ゞ
P1040547.jpg

ホントにたまには起きて窓から外を見たりしてもらいたいものです^_^;
チャペル 「ママ~だって、車に乗ったら気持ち良くって眠くなるんだもん☆」
P1040546.jpg

まぁ、動きまわられるよりは良いけどね(^_^;)

そして、パパとの待ち合わせ場所! 「ららぽーと柏の葉」
ららぽーとはいつも船橋しか行ったことがないので、駐車場に入る所から
一苦労でした(^_^;)
P1040555.jpg

船橋のららぽーとだったら、ペット連れのお客様駐車場は決まっているのですが、
柏の葉は決まっていなくて、どこでも良いとの事!

しかし、入店は一か所だけ!
足跡の付いた看板がある、ペットロードとやらを通り抜けて、いったん外を回り
ペットショップの横の入口からしか入れなくなっています。
P1040562.jpg P1040561.jpg

これが少し難点だったのですが、ここからが船橋と違うところ!!

ペットの頭が出ないカートを持ってる方は、そのままカートで店内をうろうろ
出来ゃうのです!それにもし頭の出ないカートを持っていない方は、3時間
まで無料での貸し出しがあるのです!これにはびっくりでした。

チャペルのカートは頭が半分出ちゃうので、こちらでお借りしました!
P1040558.jpg P1040560.jpg

チャペルには十分すぎるくらい広いカートで、このカートであれば1階、2階は自由に
連れて歩くことが出来て、尚且つグリーンのペットOKシールが貼ってあるお店であれば
カートごとお買い物も出来ちゃうのです。

ダイソーだって、船橋はダメでも柏はOK!
洋服屋さんも靴屋さんもアクセサリーのお店もほとんど一緒に入って見る事が出来ます。
P1040567.jpg P1040569.jpg P1040571.jpg

思わず、船橋も同じように頭の出ないカートであれば店内OKにしてくれたら、
もっとペット連れのお客さんも入りやすくて、みんな行くようになるんだろうなぁって
思っちゃいましたね。

初めて行った、ららぽーと柏の葉でしたが、パパとチャペルも一緒にお買い物が出来た
ので、ちょっと楽しかったですね。

しかし、同じ千葉県内なのに柏は遠かった(^_^;).....

この日は、樹里ちゃんとケーズっさんで会う約束をしていたのに、急にパパの
お迎えで予定を変更しちゃって樹里ちゃん!ママ!ごめんなさいね(T_T)

また、来週ケーズさんで会ったらチャペルと遊んでね。m(__)m

それにしても、今日は台風の影響でどこへも遊びに行けず退屈なチャペルさん!
P1040564.jpg
バッグに入って、お出かけをアピールしております(^_^;)

今日は、無理だよっ!皆さんも台風気を付けてくださいね。







スポンサーサイト

Comment

恥ずかしながら・・・
編集
何だかすごく気に病ませてしまってすみません。本当に気にしないでくださいね^^。
また樹里共々遊んでやってください!

私・・・ず~っと千葉県民ですけど・・・柏の葉ららぽーと・・・知りませんでした汗)

樹里のオシッコやらうん○やらが心配になるので、連れて行く所が限られてしまってるんですけど・・・抱っこして歩くのも不可能なので^^。

最近はワンコと行ける場所も結構あるんですね。
お店にも入れるなんてすごい~!
またお話聞かせてください(^^)!

お出かけは専らのどか系の樹里でした^^。
2012年06月19日(Tue) 22:36
Re: 恥ずかしながら・・・
編集
樹里ちゃんママ!ありがとうございますm(_)m

柏のららぽーとだったらカート貸してくれるし、カートの中にも
オシッコシーツが敷いてあるので、心配なくうろうろ出来ますよ!

まずは近場の船橋のららぽーとへ一緒に行きませんか?
ドッグランもあるし、中庭でランチも出来ますから、
是非今度一緒に行きましょうね(^_^)
2012年06月20日(Wed) 19:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL